« 菊花賞 | トップページ | 菊花賞の前に »

2007年10月18日 (木)

菊花賞馬券勝負開催中

Hi3801280001_2 菊花賞馬券勝負

今週は、裏開催で東京競馬場で馬立ち予想(ライブ予想)してるから見に来てね!

3連単90点勝負です。

枠番が発表されたらスタートなのよ!必ず馬番で記入してね。
このブログの左側にあるコンテンツ「京子と馬券勝負」に書き込んで下さい。今度は負けないわよ!(*^o^*)
さ て、私事ですが、私の予想は、競馬最強新聞「内外タイムス」。それと、 コラムは、ギャンブル宝典、ガチンコそれと関西方面では、ラジオ関西(558KHz)で「藤川京子のビューティフル競馬」16: 30から17:00までの放送で予想をお伝えするのでよかったら聞いてください。私の予想が当たったら私の勝ち。私が外れてみんなの予想が当 たったら、SEGAのゲームソフトどちらかを1名様、同じく最新アイテムを2名様に、的中予想先着(枠順発表後、馬番と一緒に書き込みした順番で)3名様 にプレゼントします。

それと、初心者の人は、この掲示板に、たくさん当たる馬券師さんがい るから参考にするといいと思います。去年は、どんちゃん2さんが 3連単30点で(馬単1点〜3点の確率)G1を6 回当てたスーパー馬券師さんもいるからね。他にも、一昨年かなBOSS 休暇中!!さんが確か立て続けに的中の馬券師さんがたくさんいる ので、必見よ。お薦めは、好きな馬券師さんを見つけて、その馬券師の予想を参考に、もう1頭自分で予想した馬を加えると更に楽しめます。 好きな馬券師さんが見つかったら、この掲示板でその馬券師さんに質問したら、返答が貰えるかもね。

 

|

« 菊花賞 | トップページ | 菊花賞の前に »

メッセージ」カテゴリの記事

コメント

参ったのね~。
ロックで書いたよ!

投稿: blue-moon | 2007年10月18日 (木) 23時07分

かっわいい、カラリオー、

投稿: 三平師匠 | 2007年10月18日 (木) 23時31分

きれいです!京子さん!

投稿: セニョール・書留人 | 2007年10月19日 (金) 00時12分

かわいすぎです!
これからも応援してます!

投稿: ナショー | 2007年10月19日 (金) 20時45分

昔よく投稿しました競馬予想に・・・いつから変わったの・・・

投稿: otoki | 2007年10月19日 (金) 21時28分

いつも来ますが、ほとんど
貴女の写真しか見てません♪
可愛いなー☆☆☆

投稿: kei | 2007年10月19日 (金) 21時49分

気持ちいい事してるか?
肌が荒れてる気がするな。
でもさ、写真はカワイイな。

コラ!そこのオマエ、上の写真でシコシコしてんだろー

投稿: ダメオヤジ | 2007年10月19日 (金) 22時36分

幸四郎でいこうっと。

投稿: クロフネ | 2007年10月19日 (金) 22時40分

京子さん!荒れますよ菊・花・賞!!

「軸が堅けりゃ、ヒモ荒れる!」競馬は多いですね。

「淀に無敗のロックスターが降臨!柴山GⅠ初制覇ッッッ」
と杉本清アナウンサーが名調子で絶叫してもらいたいものです。

しかしながら  『台風10号』  無視危険です!!!

投稿: ☆あっきーNA☆ | 2007年10月20日 (土) 00時20分

この表情もたまりませんね。素敵です。

投稿: こまわり君 | 2007年10月20日 (土) 06時34分

今日、アクロンが福島のメインレースに出走するみたいですね。
応援に行かれるのでしょうか?
応援には行けずに関西ラジオでしょうか?
番組が始まれば、わかることですけど・・。

僕の方はと言うと、未だに、菊花賞の本命が決まっておりません。
本命を決めずに買い目を決めるかも・・・。

投稿: くらしかる | 2007年10月20日 (土) 08時52分

京子ちゃんおはよう、昨日何故か菊花賞のレースの夢お見ました。なんと勝ったのはゼッケン8番の馬でした。マンファッタンスカイですね。まだ馬券は購入しれないので、勝負予想参加馬券とは別に、スカイがらみの馬券お買う事にしました。せっかく1着に来た馬の夢おみたわけですから、3連単は買わずに単複と馬単もしくは馬複で勝負します。そういえばスカイ=空=青で馬帽が青だから、ってね。こじつけましくてどうもすみません。ただこの馬タフな函館の長距離戦お2度つかってるからね。案外スタミナはあるのかも知れないね。それにしても私の優柔不断さ時として、自分自身に戒めたくなります。ではごきげんよう

投稿: 三平師匠 | 2007年10月20日 (土) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊花賞 | トップページ | 菊花賞の前に »